読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低いフェンスはベンチ代わりに

フェンスの役目 デッキからの転落防止にフェンスは有効ですが、1階のお庭の場合、高さがさほどでもないので、こんな使い方もありですね。高さを低く(60㎝位)して、ロングベンチになります。ちょこっと腰かけたり、鉢植えを置いてもいいでしょう。 工夫次第…

2つの部屋を庭から繋ぐ

L字形に2つの部屋を庭で繋ぎました。まるで外回廊のようですね。 どちらの部屋からもデッキに出て、庭を楽しめます。勿論将来凹み部分にウリンデッキを増設してもいいでしょう。ウリンは腐りませんので、いつでも増改築が出来ます。 お客様のライフスタイル…

屋上にウリンデッキはいかが?

満天の屋上ウリンデッキ 2010年千葉市 2009年に庭にウリンデッキを作り、すっかりファンになって頂き、今度は屋上にもウリンデッキを作りました。勿論現在まで何の問題もなく、楽しんで頂いてます。屋上やマンションベランダなどは、軽量化のため、やや薄い2…

間口の広い車庫上ウリンデッキ

車2台分の間口 最強のウリンですが、最長で4mまでしかありません。又、自重が重いため、長くなると、若干のたわみが出ます。車2台分の車庫で、間に柱が入らない為には、やはり鉄骨に頼ります。鉄骨は錆びますので、弊社では標準仕様として、亜鉛ドブ漬け…

湘南スタイル ウリンデッキ

ヤシの木が生えるウリンデッキ? 擁壁の法面を有効に利用した張り出しウリンデッキです。元々あったヤシの木をそのまま生かした湘南のライフスタイルを演出しました。 茶ノ木のサイト http://www.chanoki.co.jp/ 1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見…

フルスペックの大型ウリンデッキ

フルスペックで作りました 2010年横須賀市 フェンス・パーゴラ・ステップ・水栓周りなど、フルスペックの大型ウリンデッキです。その後も引き続き進化しています。勿論、現役バリバリで、不具合は全くありません。 水栓周りの工夫です 外観 弊社のウリン床材…

ウリンデッキに植栽もGood

ウッドデッキから木がのぞく 弊社ウリンデッキはすべて現場に合わせた特注仕様ですので、お客様のご要望で、デッキから植栽が「生える」ことも出来ます。 こんな感じです 但し、樹液が落ちたり、落葉樹の枯葉が落ちたりします。又、木が育ち、開口部に収まら…

最新の施工例(戸塚区)

施主様デザインの大型ウリンデッキ(3月22日完成) 弊社展示会に来場されオーダー頂きました。施主様デザインの大型庭デッキです。ロングステップを作製、地際まで幕板を取り付けました。 ウリンは高耐久の天然素材です。塗装不要で大切なぺットにも安心して…

ウリンデッキの工法

茶ノ木では軸組工法を採用してます ウリンは超長期に渡る耐久性がありますので、施工の方法もそれに見合う工法が望まれます。弊社では、在来工法である、軸組工法を採用してます。軸組工法とは、木材同士を切り欠いて嵌め込む工法で、金物やビスに頼らない工…

ウリンなら何年経っても増改築は自在

ウリンは腐らないので、将来の増改築が可能です 色の薄い部分が増築です 最強の木材ウリンは腐らないので、何年経っても増改築が出来ます。ライフスタイルの変化に応じて、ウリンデッキも成長します。増築部分は数年で他の部分と同じ色になります。一般のデ…

超ハイデッキ

高さ8m以上でも技術でカバー 神戸市 京都の清水寺のような、超ハイデッキです。ウリン材は4mが最長のため、途中で繋ぎますが、ダブルデッキのように積み重ねることで、強度を出してます。木材では最高ランクの強度を持つウリンならではの施工です。 神戸の夜…

屋上をリゾートに

屋上にリゾートを作る 南の島をイメージして、シェードもブルーにしました。殺風景な屋上も、リゾート地になりました。(神戸市)ウリンはメンテナンスも不要で、いつまでもウッドデッキライフが楽しめます。 茶ノ木のサイト http://www.chanoki.co.jp/ 1700…

風呂場周りはウリンが最適

風呂から上がって濡れたままでも 風呂上がりに濡れたままで、ちょっとベンチで一休み。こんな時は水に最も強いウリンなら、安心です。風呂場の外に目隠しフェンスとベンチを付けてみました。 風呂上がりにお昼寝できるよう、広めのベンチです。素敵ですね。 …

森に突き出すステージウリンデッキ

大人なら転落しない? 前々回のブログで、デッキからの転落防止について述べましたが、今回は逆にハイデッキを森に突き出し、視界を遮るフェンスを付けないという施工例をご紹介します。 斜面のステージのよう 森に向かって突き出しています お客様にはフェ…

3度目の正直

レッドシダーとサイプレスが腐りました 10年間で2回ウッドデッキを作り直したお客様です。2年ごとに防腐塗装をしても、風雨には勝てません。最終的にウリンにたどり着き、「3度目の正直」とご満足頂きました。2010年施工ですが、勿論まだ全く問題が…

ウッドデッキからの転落防止

ウッドデッキから落ちないように 2階や車庫上などのハイデッキは、転落防止のフェンスが必要です。高さはおへそより上の1100㎜以上と建築基準法で定められてます。ウッドデッキは建築物ではありませんので、基準法に従わなくても構いませんが、弊社では…

ウッドデッキの交換時期

一般のウッドデッキは腐ります。 10年前後でこうなります。 ウッドデッキが腐ると、床が抜けたりして危ないですね。では、どの時点で補修・新設を考えればいいでしょう? 一般的な針葉樹デッキの場合、釘で床を留めてますが、釘の頭が飛び出て来たら、下地…

ドッグランはウリンのリブが最高

ワンちゃんには大好評です みんなゴキゲンです。 最近増えている、樹脂系ウッドデッキは夏場は火傷をするほど熱くなります。プラスティックは滑りやすく、ワンちゃんにはやはり自然素材がベストです。 一般材は防腐のため、塗装が必要ですが、毒性が高く舐め…

最新のウリンデッキ施工例

パーゴラと目隠しフェンス付の快適ウリンデッキ 3月9日 施主様デザインのウリンデッキです。パーゴラを取付けました。生活道路からの視界を考慮しフェンスは隙間を小さくしました。プライベートなアウトドアリビングです。 パーゴラの上にオーニングを付けれ…

ウリンで作るオシャレな水栓

ウッドデッキに水栓を付ける アウトドアでお茶を飲んだり、くつろいだりするのは本当に気持ちが良いですね。 ウッドデッキがあると、BBQをしたり、子供用のプールを出したり、日光浴をしたり、とても気持ちのいいものです。そんな時に便利なのは、デッキの上…

寒冷地はウリンが最適

寒冷地や豪雪地域でのウッドデッキ 一般材は水分が染み込むと、凍結して割れたり、豪雪地域では雪の重さに耐えられず、倒壊することもあります。又、冬場の長期間雪に覆われるため、腐りの進行が早いようです。 ウリンは非常に密度が高く、水分は内部に浸み…

江ノ電と海が見えるウリンデッキ

斜面に建つハイデッキ 目の前に江ノ電が通り、海が見えるハイデッキです。老朽化して危険なため、ウリンでリニューアルしました。(2010年)ハイデッキは腐ると大変危険です。将来に渡り安心・安全なウリンが最適素材です。 工法は柱と梁を切り欠いて嵌め込む…

ウリンデッキの解体と復旧

7年経過したウリンデッキ 2010年に施工した、ウリンデッキをサッシ入れ替えのため、解体し後日復旧しました。海の見える素敵なお宅です。塩害にもビクともしないのはウリンだけです。 何年経過しても、改築・増築が出来ます。 復旧後の写真ですが、以前と全…

変形土地をウリンデッキで有効利用

変形土地を有効に活用 最新の施工例(3月3日)です。鎌倉の丘陵地の変形土地をご購入され、新築しましたが、玄関位置が以前と異なるため、階段部分が不要になりました。 擁壁高さがあり、危険ですし、階段部分の空間が無駄なため、土地を有効に活用し、且つ…

ウッドデッキを計画中の方に

ウッドデッキを計画中の方にアドバイス 湘南エリアを散策すると、ウッドデッキのある家をよく見掛けます。 シンボルのようになっている家も多いですが、格好がいいからと言って単純にウッドデッキを付けると、ほとんど使用しないで数年後には腐ってしまう事…

ウリンデッキの床はリブ加工

リブ(凹凸)加工の利点 当社のウリンデッキは標準仕様として、床に30㎜厚120㎜幅のリブ加工品を使用しています。(他社は20㎜x105㎜のフラットが一般的です) その理由は: 上の写真(注1)でお分かりのように、ウリンといえども、天然木のため、炎天下で…

擁壁上の有効利用②

石垣や擁壁上も利用する 家の下が石垣や擁壁で、少しでも庭を広く使う方法として、ウッドデッキを張り出すという提案です。通常境界は擁壁下ですので、傾斜部分は勿体ない空間といえます。 境界部分に柱を立てられない場合、デッキを張り出すという考え方で…

斜面の有効利用はウリンがベスト

斜面を有効に活用できます。 日本では住宅用地の確保が難しく、山や丘陵まで住宅が建っています。斜面も土地の一部ですから、何とか有効に利用して、庭や住宅の一部にしたいですね。 ただ、斜面は転落の危険があるので、強度や耐久性のある構築物が必要です…

ウリンの種

ウリンの種を見たことがありますか? と言われても、まず居ないと思います。 これがウリンの種です。 長さは12㎝位、太さは6㎝位の大きな果実で中に種が入ってます。 当社は植林をしてますので、特別に許可を得て入手し持ち帰りましたが、非常に珍しいもので…

ハイデッキはウリンがベストです。

腐ったハイデッキは危険です 湘南の海沿いの道を走ると、2階から張り出したウッドデッキをよく見かけます。海を見ながらのライフスタイルは、憧れの的ですが、海の近くは風も強く、塩害もあり、一般の木材にとっては非常に厳しい条件です。 高さのあるウッド…

ウリンならではのこんな使い方②

堅い話はひとまず置いて・・・ お地蔵様も安心です 日本の文化であるお地蔵様は、地域の方に愛されています。露座のお地蔵様が多いですが、大切にされる地域では、雨露をしのぐ地蔵堂を作っています。 しかし、一般材では数年で朽ち、折角のお地蔵様が可哀想…

今、熱帯雨林で何が起こっているか

熱帯雨林を伐採してはいけないのか? 有史以来、人は木材を利用し、火を起こし、家を作り、あらゆる道具を作ったりしてきました。木材こそ人類に最も親しい物質と言えるでしょう。 文明の発展や人口増加により、木材の消費量が増えたため、木材を絶やさぬよ…

ウリンならではのこんな使い方も

ウリンは水分に最も強いので・・ ウリンの歴史や他の木材との比較など述べてきましたが、ちょっと一息入れましょう。閑話休題 元々水中で使用されたウリンですから、他の木材ではすぐに腐るような環境でも、圧倒的な耐久性があります。又、強度も非常に高い…

ウッドデッキの耐久性、本当のところ

ウッドデッキはどれくらい持つの? 一般的なウッドデッキは、建築材料として使われる、安価な、松や杉、或は油性分で耐久性があるヒノキ・レッドシダーなどの針葉樹で作り、毒性の高い防腐剤を塗り耐久性を高める方法が取られてます。材料も容易に入手でき、…

ウリンの偽物にご注意を

ウリンを真似た木材にご注意下さい 木材の中で最も耐久性があるウリンですが、正式にアイアンウッド(英文名 Borneo Ironwood)と呼ばれるのは、クスノキ科常緑樹のウリン(ビリアン)だけです。 他の樹種は例えウリンに似ていても、アイアンウッドと呼ぶの…

本当にウリンは100年耐久?

木材は耐久性が低い? 木材は耐久性が低いと言われますが、実は適切な処理をして、風雨に晒されなければ、かなりの耐久性があります。先日TVで放送されましたが、薬師寺の解体作業で芯柱は1000年以上の耐久性があることが実証されました。適材適所に使用する…

樹脂デッキは本物の木には勝てません

木質系樹脂(人工木)とは木粉にポリエチレンやポリプロピレン等の樹脂を混ぜて押し出し成型したものです。50%以上の木粉を混入することで、木質系といいます。種類も様々で多くのメーカーがオリジナルの製品を開発しデッキ材として販売していますが、最近…

ウリンの長所と短所

ウリン(ビリアン、ボルネオアイアンウッド)は他の木材に比べ圧倒的な耐久性を持ちますが、勿論短所もあります。 ウリンはクスノキ科で、一般的にクスノキ科は耐久性が高く、例えば宮島の海中鳥居は楠で作られています。クスノキ科は幹の中に特殊な薬用成分…

計画伐採で森を守る

熱帯雨林の計画伐採 : ウリンに限らず、ラワンなど南洋材は天然木を伐採し、加工したものを現地から輸出しています。天然木ですから、切ってしまえば次は数十年から数百年待たなければなりません。しかし、計画的に伐採することで、森は維持されます。やみ…

ウリンという木の歴史

インドネシアは16世紀頃から、オランダとの交易が始まり、19世紀にはオランダの植民地となり、長らくオランダの支配が続きましたが、1945年に太平洋戦争で日本が敗戦した直後に独立宣言をし、国際的に独立国として認められました。 植民地時代に、ウリンは相…

ウリンはこんな木です

木材開発・輸入商社の社員として、1976年から主にインドネシアで日本の合板・製材向けの原木を探し回り、満船ベースの数量(およそ6000m3)で日本に輸出する仕事に携わってきました。 地方に行くと、まだ道路が発達しておらず、川が最も重要なインフラでした…

最強の木材 ウリンについて

初めてのブログです。 まずは当社(茶ノ木)のご紹介から。 代表・加藤は1970年代より東南アジアでの原木開発及び日本での輸入を手掛けてきました。1980年代になると、次第に現地政府が原木を規制し、現地で加工し、付加価値を付けた製品に移行しました。つ…