読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

針葉樹デッキからのリニューアル

f:id:chanoki:20170507102349j:plain

一般材のデッキは6-10年で腐ります。耐久性があるとされる、アルミや人工木(樹脂)では、暖かみが無く、夏は火傷するほど熱く、冬は冷たくなります。本物の木材でデッキを作られた方は、人工のものでは満足できません。

こちらのお客様もアルミなどを検討されましたが、やはり本物の木で再現したいとの事で、ウリンを選択されました。

f:id:chanoki:20170507102917j:plain 今回は立体感を出すためにパーゴラを追加

f:id:chanoki:20170507103000j:plain

フェンスは開放感を保つために、隙間を多く取りました。

茶ノ木のウリンデッキはすべて特注ですので、あらゆるご要望にお応えします。

湘南・鎌倉のウリン(アイアンウッド)ウッドデッキはお任せください。全国対応致します。

茶ノ木のサイト

http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

15年以上経過した実際のウリンデッキをご覧下さい。
本社展示場 鎌倉市浄明寺4-6-41 TEL : 0467-23-0010