コーナーのロング柱

f:id:chanoki:20170525085158j:plain

ウリンデッキ先端にロング柱を立てると、日除けターフを付けたり、物干し金物を付けるなど、利用価値が上がります。又将来パーゴラを設置する場合にも利用できます。

茶ノ木では、柱は下からの1本の通し柱で施工します。ウリンは堅く曲げに強いので、柱が反ることはありません。上部を梁で繋げば、ハンモックやブランコにも利用できるでしょう。

f:id:chanoki:20170525085817j:plain

手すりはベンチ代わりになるよう、低めに設置しました。

f:id:chanoki:20170525085956j:plain

勿論、床は茶ノ木標準仕様の、30㎜x120㎜リブ加工で、ササクレ防止や炎天下でも裸足で歩ける、滑り止め効果が高い、などフラットより圧倒的に優位です。

f:id:chanoki:20170525090214j:plain 施工前と比較してください。

二つの部屋を表で繋ぐ素敵な空間が出来ました。

湘南・鎌倉のウリン(アイアンウッド)ウッドデッキはお任せください。全国対応致します。

茶ノ木のサイト

http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

15年以上経過した実際のウリンデッキをご覧下さい。
本社展示場 鎌倉市浄明寺4-6-41 TEL : 0467-23-0010