読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウリンデッキに植栽もGood

ウッドデッキから木がのぞく

弊社ウリンデッキはすべて現場に合わせた特注仕様ですので、お客様のご要望で、デッキから植栽が「生える」ことも出来ます。

f:id:chanoki:20170324095236j:plainこんな感じです

但し、樹液が落ちたり、落葉樹の枯葉が落ちたりします。又、木が育ち、開口部に収まらなくなることもあります(開口を広げることは可能です)ので、植栽の選択はよく考えたほうがいいでしょう。

f:id:chanoki:20170324095636j:plain施工前です。

生活の中に植栽があるのは、とても安らぎますね。

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

最新の施工例(戸塚区)

施主様デザインの大型ウリンデッキ(3月22日完成)

弊社展示会に来場されオーダー頂きました。施主様デザインの大型庭デッキです。ロングステップを作製、地際まで幕板を取り付けました。

ウリンは高耐久の天然素材です。塗装不要で大切なぺットにも安心してご使用頂けます。

f:id:chanoki:20170323094821j:plain

f:id:chanoki:20170323094911j:plain

f:id:chanoki:20170323095004j:plain

弊社ウリンデッキはすべて特注仕様です。あらゆるご要望にお応えします。

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

ウリンデッキの工法

茶ノ木では軸組工法を採用してます

ウリンは超長期に渡る耐久性がありますので、施工の方法もそれに見合う工法が望まれます。弊社では、在来工法である、軸組工法を採用してます。軸組工法とは、木材同士を切り欠いて嵌め込む工法で、金物やビスに頼らない工法です。写真ではわかり辛いですが、束柱を切り欠いて、大引(梁)を嵌め込んでます。これにより、衝撃や荷重が直接束柱に掛かるため、非常に頑強です。

一般材では、切り欠き部分に水分が溜まり、腐れの元となるため、切り欠かず大引をビスや金物で固定する方法が取られますが、荷重はビスで受けるため耐久性や強度は劣ります。又、バランスを取るため大引を束柱の両側で挟み込むため、材料が余計に必要です。

このように、シンプルで頑強な工法はウリンならではの工法と言えますね。 

f:id:chanoki:20170322102300j:plain f:id:chanoki:20170322102325j:plain

床を貼ってしまうと、下地が見えませんので、なかなか気づかない部分ですが、ウリンデッキの強度・耐久性に関わる大事な部分です。

f:id:chanoki:20170322104144j:plain 完成するとこうなります。

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

 

ウリンなら何年経っても増改築は自在

ウリンは腐らないので、将来の増改築が可能です

f:id:chanoki:20170321103034j:plain 色の薄い部分が増築です

最強の木材ウリンは腐らないので、何年経っても増改築が出来ます。ライフスタイルの変化に応じて、ウリンデッキも成長します。増築部分は数年で他の部分と同じ色になります。一般のデッキ材では、腐れが進行するので無理な話です。

f:id:chanoki:20170321103501j:plain 

ご予算・ライフスタイルに合わせ、家族と共に成長するウリンデッキをお勧めします。

(2010年施工例から抜粋 勿論現在も現役です)

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

超ハイデッキ

高さ8m以上でも技術でカバー

f:id:chanoki:20170319101149j:plain 神戸市

京都の清水寺のような、超ハイデッキです。ウリン材は4mが最長のため、途中で繋ぎますが、ダブルデッキのように積み重ねることで、強度を出してます。木材では最高ランクの強度を持つウリンならではの施工です。

f:id:chanoki:20170319101610j:plain 神戸の夜景が綺麗です。

f:id:chanoki:20170319101638j:plain お子様が登らないように縦残です

お客様のあらゆるご要望にお応えします。お気軽にご相談ください。

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

屋上をリゾートに

屋上にリゾートを作る

f:id:chanoki:20170318102645j:plain

f:id:chanoki:20170318102711j:plain

南の島をイメージして、シェードもブルーにしました。殺風景な屋上も、リゾート地になりました。(神戸市)ウリンはメンテナンスも不要で、いつまでもウッドデッキライフが楽しめます。

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/

風呂場周りはウリンが最適

風呂から上がって濡れたままでも

風呂上がりに濡れたままで、ちょっとベンチで一休み。こんな時は水に最も強いウリンなら、安心です。風呂場の外に目隠しフェンスとベンチを付けてみました。

f:id:chanoki:20170317100125j:plain f:id:chanoki:20170317100142j:plain

風呂上がりにお昼寝できるよう、広めのベンチです。素敵ですね。

(2010年鎌倉市

茶ノ木のサイト
http://www.chanoki.co.jp/

1700以上の施工例からお探しのタイプが必ず見つかります

http://www.chanoki.co.jp/sekou/topics.cgi

茶ノ木のFacebook
https://www.facebook.com/wooddeck.chanoki/